自動車保険見直し
自動車保険見直し > 自動車保険見直し > 自動車保険が無事故で値上がりする原因

自動車保険が無事故で値上がりする原因

自動車保険は等級が上がれば保険料が安くなる仕組みですが「ここ2年ぐらい、等級が上がっているはずなのに保険料が下がっていない」「むしろ値上がりしている」ってことありませんか?
実は、無事故で等級が上がっているのに保険料が下がらないという現象は珍しいことではありません

では、なぜ無事故なのに保険料が値上がりするのでしょうか?

他の人が事故や盗難を起こすから

自動車保険が無事故でも値上がりする原因は、あなた以外の人が事故を起こしたり、盗難にあうからです。
自動車保険をはじめ「保険」というのは、加入者全員がお金を出し合って利用するものです。

もし他の方が事故をたくさん起こしてしまった場合、その補償金を補うために、保険加入者全員から保険料を徴収することになります。
なので、他の人が事故・盗難を多発させてしまうと、保険料全体の料金も値上がりしてしまうわけです。

あなたの車は保険料が上がりやすい車かも?

さらに、自動車保険は車種ごとにランク付けされており、どの車に乗っているかによっても保険料が変わってきます。
そして先ほどの「保険料を全員でカバーする」という考えから、事故や盗難が多い車種は保険料が値上がりする傾向にあります。

例えば、事故を起こしやすい年代は

  • 運転に慣れていない若い世代
  • 運転を誤りやすい高齢者

です。
この世代が乗っている車種は事故率が高くなり、保険料も割高になる傾向にあります。

また、この年代が事故を起こしやすいというデータがハッキリとしていますから、年代でも保険料が高くなることもあります。
実際に、セゾンの自動車保険「おとなの自動車保険」では、事故が最も少ない40代~50代は保険料が割りやすに設定されています。

保険料が高ければ自動車保険見直しを

ここ数年保険料が下がらない・・・といった場合は、他の自動車保険に乗り換えることで安くなることもあります。
自動車保険見直しというやつですね。

複数の保険会社から一括で見積もりをとり、比較することで、必ず保険料が安い保険会社が出てくるはずです。

なぜ”必ず”かというと、保険会社間で競争が行われ、見積もりを取る人には安い保険料が提示されるからです。

つい面倒に感じてしまいますが、見積もりを取るだけなら10~15分程度なので「1年にたった1回の作業」と思ってやると、思った以上にお得になれるかもしれません。
今の保険料に納得言っていないのなら、見積もりを取ってみましょう。

【自動車保険見積もりを取るなら】

・保険の窓口 インズウェブ ⇒http://www.insweb.co.jp/

・NTTiF ⇒ http://www.nttif.com/CAR/ldg/fancs/