自動車保険見直し
自動車保険見直し > 自動車保険見直し > 自賠責保険について

自賠責保険について

自賠責保険は車を持つと必ず入らなければいけない自動車保険です。
車の事故で相手(人)に対して損害を与えてしまった場合の賠償金を補償してもらうことができます。
補償限度額は以下の通り。

  • 死亡・・・3,000万円
  • ケガ・・・120万円
  • 後遺障害・・・後遺障害のレベルによって75万円~4,000万円

上記の金額が被害者1人ずつに支払われます。

しかし、この金額を見ても分かるように、実際に事故を起こしてしまった場合はこんな金額では全然足りませんよね。
例えば、相手を死亡させてしまった場合は○億円かかることも珍しくありませんし、ケガでも入院費・治療費・仕事ができない分の休業補償などを入れると120万円では、とても払いきれません。

さらに、自賠責保険は人に対して支払われるので、ガードレールや電柱などの”モノ”を壊した場合は一切補償されません

以上のことから、自賠責保険だけではなく任意保険に加入する人がほとんどで、対人の補償額を「無制限」に設定するのが基本なわけです。

自賠責保険の加入に必要な書類

自賠責保険の加入に必要な書類は以下のものがあります。

  • 車台番号
  • 登録番号
  • 自動車検査証

自動車の情報が分かるものなら基本的になんでもOKです。

また、車検のない車種(原付や125cc~250ccのバイク)は

  • 原付・・・・・標識交付証明書
  • バイク・・・軽自動車届出済証

が必要です。