自動車保険見直し
自動車保険見直し > 自動車保険見直し・保険加入 > 同じ補償内容で1万円以上保険料を節約

同じ補償内容で1万円以上保険料を節約

年に一度の自動車保険更新日。
「どこでとっても同じだし・・・」「比較するのが面倒」といった理由で、今までどおりの自動車保険を利用していませんか?
実は、自動車保険の見積もりはサイトによって金額が大きく変わります。

現在、私はソニー損保を利用しています。
更新通知を見てみると、保険料は3,1980円です。

実は、自動車保険の一括見積もりをとって比較した結果選んだ保険なので、他社と比較しても十分安いかと思います。

しかし、そのときは一社の一括見積もりサイトしか利用していなかったため「もしかしたらもっと安い一括見積もりかも」と思い、今回新たに一括見積もりサイトを利用してみました。

今回利用した一括見積もりサイトは「インズウェブ」と「NTTif」。
前回もインズウェブを使ったので、今回は比較もかねて使ってみようかと思います。
他にもいくつか一括見積もりサイトはあるのですが、多すぎても比較しづらいため、特典などからこの2社に決めました。

一括見積もりサイトを比較した結果

比較した結果、インズウェブがおすすめです。
保険内容と自動車保険会社が全く同じであっても、一括見積もりサイトによって保険料が変わってきます。

例えば、今回の比較でアメリカンホームダイレクトを比較すると、

  • インズウェブ・・・25,370円
  • NTTif・・・28,930円

となり、インズウェブの方が3,500円も安くなるので結構大きいですね。

しかし、他の自動車保険を比較してみるとNTTifの方が安かったり、全体的に見るとNTTifが3万円を超える自動車保険が多いのに対し、インズウェブは2万5,000円、2万4,000円のように2万円台の自動車保険も多く見られました。
1万円以上の差があるので、等級が高い方やもともとの年間保険料が高額な方ほどお得になるいえます。

自動車保険の一括見積もり自体は全て無料なので、インズウェブ、NTTif、両方で見積もりを取ってみるのもいいかもしれませんね。
1万円も差があれば、かなり家計への負担も減らすことができます。

インズウェブの一括見積もりはこちら

NTTifの一括見積もりはこちら