自動車保険見直し
自動車保険見直し > 自動車保険見直し > 車の補償の見極め方

車の補償の見極め方

自動車保険は、2013年10月以降、新しい等級制度が導入されました。
今までと変わる点は、➀同じ等級でも無事故とか事故有の割引率が2段階になります。
➁事故後3年間は事故有等級に下げられる。
➂車両盗難、落書きなど、今まで「等級据え置き事故」だったものも1年だけ事故有等級が適用されるこの3点です。


新制度では、事故で保険を使うと翌年以降の保険料が大幅に高くなります。
対人賠償、対物賠償の場合は保険に頼らざるをえませんが、請求件数の多い車両保険などは、保険請求して次の年から保険料が大幅に上がるとすると、修理金額が低い場合は、保険請求をしないほうが良い場合も出てくると専門家は指摘します。


自動車保険は、本当に困ったときのための保険と割りきって、車両保険の免責金額を上げるなど、保険の契約方法を見直したほうがいいでしょう。

事故後3年間保険料が高くなる
自動車保険請求に多い車両保険