自動車保険見直し

自動車保険種類

自動車保険を見直す前にまず、自動車保険のことを知っておきましょう。
自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」の2種類があります。
自賠責保険は別名「強制加入保険」と呼ばれ、車やバイクを乗るときは必ず加入しなくてはなりません。
法律で義務付けられているので加入しなければ罰則されます。
一方、任意保険は自賠責保険と違い、加入しなければならないということはありません。
しかし車やバイクに乗るほとんどの人が加入しているのが現状です。

自賠責保険とは

自賠責保険は車やバイクに乗るときには必ず加入しなくてはいけない保険です。
自賠責保険の特徴は保険の対象が人身事故のみという点です。
事故で相手の車に損害を与えた場合など、「モノ」に対する補償はないので注意してください。
また賠償上限額が少ないので、人身事故で相手が死亡したり入院した場合は全ての賠償額を補うことはできません。
この自賠責保険で払えない部分を補うのが任意保険です。

自賠責保険についてもっと詳しく

任意保険とは

任意保険は補償の内容によって人とモノのどちらにも補償がされます。
任意保険に入ることは強制ではありませんが、できるだけ入るようにしましょう。
相手が死亡したり入院するような事故の賠償金は数千万、数億になることもありますし、自分が払えないで破産するならまだしも、事故の相手に賠償金を払えず多大なる迷惑をかけるわけにもいかないですからね。
任意保険は自賠責保険と違い、保障の対象や補償額など保障の内容を任意に決めることができます。
現在は保障の内容が各社によってさまざまで、どこの保険会社を選んでも同じということは絶対にありません。
まずは複数の自動車保険会社で見積もりを行いましょう。

任意保険についてもっと詳しく

ダイレクト型自動車保険で保険料3割減

ダイレクト型自動車保険は代理店を介さずインターネットを使い手続きを行うことが特徴です。
24時間いつでも利用できるので、なかなか時間が取れない方にとってはありがたいですね。
また、ダイレクト型自動車保険は代理店を介さないので、ネットで保険を販売する自動車保険会社の保険料は大手より3割ほど安い場合が多いようです。
何よりも「保険料を安くしたい!」という方はダイレクト型自動車保険がおすすめです。


自動車保険一括見積り


自動車保険一括見積り
自動車保険会社22社を一括見積りできる